スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





不動産投資での5%ルールについて


不動産投資において物件を購入する資金があれば好きなように売買できるというわけではありま
せん。実際に不動産投資を行うために様々なルールが存在します。



そうした中で不動産投資の世界では5%ルールというものが存在します。これは不動産の流動化
を不動産の譲渡人がオフバランスする際の会計上のルールのことをさします。



不動産に関わるリスクと時代に応じた経済価値のシフトに関する判断基準としてリスク負担割合
が5%程度であればリスクと経済価値のほとんど全てが他者にシフトされているとみなします。



実際に不動産物件を譲渡する場合には正式な売買として会計処理ができます。譲渡人にリスク
が5%以上残っている場合は、正式な売買とは認められないことになります。



こうした場合は不動産の売買ではなく、単純に金融取引として扱われることとなります。上述した
ように不動産投資の世界では様々なルールが存在します。



残念ながら、こういったルールの盲点を狙った作為的行為が近年目立っているため、年々厳しく
なっているのが現状です。不動産投資は株式や債券投資などと比較しても事業色が強いです。



ですので、こういった会計の問題も無視することができないのです。J-REITへの投資も同様で、
REIT銘柄の財務状況などを把握するにはある程度の会計知識が必要となります。





スポンサーサイト

テーマ : J-REIT
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : J-REIT 不動産投資 不動産

さらに詳しく調べる


 検索例  
J-REIT 東証 指数などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

J-REIT 不動産投資 不動産市場 不動産ファンド 収益還元法 DCF法 東証REIT指数 投資法人 決算短信 証券保管振替機構 テナント 証券会社 証券口座 不動産鑑定 ビークル 証券取引所 利回り 不動産 キャッシュフロー デット型 上場 エクイティ型 東証リート指数 プロパティマネジメント 外資ファンド 大型高機能倉庫 東証2部 上場廃止 J-REITとは? 私募型不動産ファンド ファンド 資産運用 リスク 不動産会社 分配金 リート市場 株式投資 決算 株主総会 賃料 不動産価格 固定資産税 不動産物件 マンション 

タグ

  • seo
  • seo
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。