スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





J-REITへ投資する際の注意点について


J-REITの配当利回りは昨年サブプライム問題が浮上する前は概ね3.0%~5.0%程度に推移しており
ました。しかし、サブプライム問題などが浮上したことにより、以後、金融市場が信用不安から大幅に
揺さぶられ、J-REIT市場も株式市場に連動する形で大幅に下落しております。


そして、J-REIT市場全体の指数が大幅に下落したことによって、個々のREIT銘柄の分配金の利回り
は さらに高まることになったわけですが、5%前後支給する銘柄も珍しくありません。


ですので、将来的に金融市場が再び安定局面入りすることにより、J-REIT市場のこうした高い分配金
の利回りに対する見直し買いが多数入ることが期待されております。


問題はそれがいつなのかということですが、正直なところ2~3年は厳しいと思います。本来であれば、
3~5年程度長期で一つの銘柄を保有されることをオススメしたいのですが・・・・・・・・・。 残念ながら
それはできません。中長期で投資されるのが現状では最も得策だと思います。


ちなみに、なぜJ-REITの分配金の利回りは株式の配当などと比較しても、これほどまでに高いので
しょうか?以下、J-REITの分配金の高さの主の理由になります。



●不動産投資そのものの利回りが水準が他の投資商品と比較して高いため。


●REIT自体のの法人税が実質的にかからないため。


●投資から得た収益のほぼ全額を配当に回しているため。



国債の利回りが1%前後で、また、上場企業の中でも比較的配当利回りが高いとされる電力株が2%
程度の水準であることを考えると、J-REITの分配金の高さは非常に魅力的です。


ちなみに、J-REITの分配金は半年に1度支払われます。またJ-REITは、他の不動産の証券化商品
と比較した場合、東京証券取引所という日本で一番取引量が多い証券取引所に上場していること
から一日の取引量が比較にならないほど多いです。


証券取引所に上場しているので誰でも本当に気軽に証券会社を介してJ-REIT銘柄を購入することが
出来ますし、いつでも好きな時に売却することができます。


こうしたことからも、J-REITが流動性が高いうえに、換金性が非常に高い金融商品であることがお分
かり いただけると思います。こうした点もJ-REITの大きな魅力です。





テーマ : J-REIT
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : J-REIT 不動産投資

コメントの投稿

Secre

さらに詳しく調べる


 検索例  
J-REIT 東証 指数などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

J-REIT 不動産投資 不動産市場 不動産ファンド 収益還元法 DCF法 東証REIT指数 投資法人 決算短信 証券保管振替機構 テナント 証券会社 証券口座 不動産鑑定 ビークル 証券取引所 利回り 不動産 キャッシュフロー デット型 上場 エクイティ型 東証リート指数 プロパティマネジメント 外資ファンド 大型高機能倉庫 東証2部 上場廃止 J-REITとは? 私募型不動産ファンド ファンド 資産運用 リスク 不動産会社 分配金 リート市場 株式投資 決算 株主総会 賃料 不動産価格 固定資産税 不動産物件 マンション 

タグ

  • seo
  • seo
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。