スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





ファイナンス戦略が問われる



【J-REITが分かる不動産投資入門】


J-REITは法的に優遇された投資商品となっているので、ストラクチャー
設計においての自由度は低いです。



株式投資であれば、優先株と普通株のように異なる種類の投資口の発行
することは厳しい投信法によりできません。



このため、デットとエクイティの比率、ローンと投資法人債の組み合わせ、
調達年限などといったことがファイナンス戦略の基本です。



デットとエクイティの比率では、LTVの上限を60%程度としておりますが、
実際には40%程度に抑える運営をしているのが現状のようです。



先行している銘柄には、超長期の投資法人債を発行している投資法人も
あり、ファイナンス戦略におきましても差別化されます。



今現在、格付けを取得した銘柄も多く、投資法人債の発行額も増えるもの
と予想されていることから金利上昇局面を迎えた今こそ、ファイナンス戦略
の良し悪しが問われると思います。




応援クリックおねがいします。

FC2 Blog ランキングへ

人気blogランキングへ




投資は自己判断・自己責任でお願いいたします。

サイト内の記事の誤字脱字、内容の間違いを含め、利用者さまが、
いかなる損害を受けた場合も、当方では一切の責任を負いません
ので予めご了承下さい。

J-REITが分かる不動産投資入門トップへ





コメントの投稿

Secre

さらに詳しく調べる


 検索例  
J-REIT 東証 指数などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

J-REIT 不動産投資 不動産市場 不動産ファンド 収益還元法 DCF法 東証REIT指数 投資法人 決算短信 証券保管振替機構 テナント 証券会社 証券口座 不動産鑑定 ビークル 証券取引所 利回り 不動産 キャッシュフロー デット型 上場 エクイティ型 東証リート指数 プロパティマネジメント 外資ファンド 大型高機能倉庫 東証2部 上場廃止 J-REITとは? 私募型不動産ファンド ファンド 資産運用 リスク 不動産会社 分配金 リート市場 株式投資 決算 株主総会 賃料 不動産価格 固定資産税 不動産物件 マンション 

タグ

  • seo
  • seo
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。