スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





J-REITは中長期投資向けの金融商品です


そもそも、J-REITのような投資信託としての側面をもった金融商品は、中長期の投資に向いているとされ
ています。 株式投資のように株価の上下変動によって得られる株価差益を狙った投資とは一線を画す
ため、基本的にJ-REITの場合は、キャピタルゲインよりもインカムゲインを狙います。


ですので必然的に中長期で保有することになるわけです。 そして、余談になりますが、米国の大変人気
の高い年金システムの401Kプランも、その多くが投資信託で運用されております。


実際に米国では、30~40年続いている投資信託も珍しくありません。 しかし、日本の場合、70年代以前
のファンドはほんのわずかで、 主な要因として、日本では会社型が認められていませんでした。


このため、すべて契約型投信であったことがあげられています。 契約型投信であるがゆえに中途解約を
認めるオープン型が多くなり、値が少しでも上がると中途解約が殺到しました。


暗い時代が過ぎ去って、今現在では、不動産を運用対象とする投資信託も、契約型と会社が認められて
おります。 サブプライムショック以降は金融市場 の信用不安により東証リート指数は大幅に下落しまし
たが、過剰流動性により、ようやく回復傾向に入ったわけですが、いつまでも続くわけではありません。


繰り返しになりますが、やはりJ-REIT(不動産ファンド、不動産投資信託)は長期投資が向いていますの
で、上述した点を考慮 した上で投資する必要があります。





テーマ : J-REIT
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 東証リート指数 不動産ファンド

コメントの投稿

Secre

さらに詳しく調べる


 検索例  
J-REIT 東証 指数などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

J-REIT 不動産投資 不動産市場 不動産ファンド 収益還元法 DCF法 東証REIT指数 投資法人 決算短信 証券保管振替機構 テナント 証券会社 証券口座 不動産鑑定 ビークル 証券取引所 利回り 不動産 キャッシュフロー デット型 上場 エクイティ型 東証リート指数 プロパティマネジメント 外資ファンド 大型高機能倉庫 東証2部 上場廃止 J-REITとは? 私募型不動産ファンド ファンド 資産運用 リスク 不動産会社 分配金 リート市場 株式投資 決算 株主総会 賃料 不動産価格 固定資産税 不動産物件 マンション 

タグ

  • seo
  • seo
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。