スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





DCF法とは?


【J-REITが分かる不動産投資入門】



不動産の鑑定評価におけるDCF法の特徴は、キャッシュフローの
正確な変動予測や、将来の復帰価格の予想、また割引率や、最終
還元利回りの適用により正確な不動産鑑定評価が可能です。



DCF法とは、不動産の保有している期間に得られる純収益を現在
の貨幣価値に換算したものをもとめます。



そして、保有期間が終了した時点で不動産の売却することで得ら
れると予想される価格を現在の貨幣価値に換算します。



上述した2つを合計することで、不動産の収益価格を求める手法で、
算出方法は以下の通りとなっております。


毎期の純収益の現在価値の合計+復帰価格の現在価値=収益価格



また、割引率は、将来の収入の不確実性を現在価値に換算するため
に割引計算することで「不確実性」=「リスク」となります。



そして、単年度の利回りを目的に不動産投資をせずに、あくまでも
時間的要素を加味することで、インカムリターンの変動を予測しな
がら、将来的なキャピタルを総合的に反映します。



上述したように不動産投資を科学的に検証していく手法を収益還元
法としてのDCF法の役割とされております。



こうしたDCF法による不動産鑑定が金融機関の間で一般的となった
ことにより、不動産投資が一般的となりました。 




応援クリックおねがいします。

FC2 Blog ランキングへ

人気blogランキングへ



J-REITへの投資は自己責任でお願いします。

J-REITに関する記事の誤字脱字、内容の間違いを含
め、一切の責任を負いませんので予めご了承下さい。

J-REITが分かる不動産投資入門トップへ





テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : DCF法 不動産投資

コメントの投稿

Secre

さらに詳しく調べる


 検索例  
J-REIT 東証 指数などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

J-REIT 不動産投資 不動産市場 不動産ファンド 収益還元法 DCF法 東証REIT指数 投資法人 決算短信 証券保管振替機構 テナント 証券会社 証券口座 不動産鑑定 ビークル 証券取引所 利回り 不動産 キャッシュフロー デット型 上場 エクイティ型 東証リート指数 プロパティマネジメント 外資ファンド 大型高機能倉庫 東証2部 上場廃止 J-REITとは? 私募型不動産ファンド ファンド 資産運用 リスク 不動産会社 分配金 リート市場 株式投資 決算 株主総会 賃料 不動産価格 固定資産税 不動産物件 マンション 

タグ

  • seo
  • seo
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。