スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





景況感を把握してJ-REITに投資する方法



J-REITの投資に限らず適切な投資判断を下すためには指標の存在を欠くことはできません。


投資対象に対して何も分らない状態で投資しようとする意欲すら沸かないと思います。


実際に、J-REITへの投資もファンダメンタルズ分析が重要視されています。


様々な指標を活用しながら適切な投資判断を下します。


今回は、投資する上で非常に重要視される景況感を測るための指標である先行指標について
簡単ではございますが解説させて頂きます。


J-REITのような金融商品に投資するうえで相場全体が下落局面にあるよりも上昇局面にある
方が優位に取引できることは言うまでもありません。



相場が上昇局面にある場合は、景気もそれにともなって上向いている状態にある場合が多い
のですが、しかし、実体経済が良くない状態で株価が上昇する場合もあります。


この先行指標は将来的な景気の動向を示します。


数ヶ月後の景気の行方を測ることができるので、この指標を用いることで近い将来を見越
して良い準備を行なうことができるわけです。



実際に、企業は景気が上向いている状況では仕事の依頼や、商品の注文が増える傾向に
あり業績がそうした動きにともなって上向きます。



そしてこうした傾向がさらに拡大すると事業拡大するために、新しく人を採用したり、
設備を拡張したりします。


事実、景気が上向いている状況下では、新規求人数や設備投資額が増加します。


ちなみに、こうした景況感を示す指標は内閣府のホームページで確認することができます。


『景気統計ページ』

http://www.esri.cao.go.jp/jp/stat/menu.html







テーマ : J-REIT
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : J-REIT

さらに詳しく調べる


 検索例  
J-REIT 東証 指数などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

J-REIT 不動産投資 不動産市場 不動産ファンド 収益還元法 DCF法 東証REIT指数 投資法人 決算短信 証券保管振替機構 テナント 証券会社 証券口座 不動産鑑定 ビークル 証券取引所 利回り 不動産 キャッシュフロー デット型 上場 エクイティ型 東証リート指数 プロパティマネジメント 外資ファンド 大型高機能倉庫 東証2部 上場廃止 J-REITとは? 私募型不動産ファンド ファンド 資産運用 リスク 不動産会社 分配金 リート市場 株式投資 決算 株主総会 賃料 不動産価格 固定資産税 不動産物件 マンション 

タグ

  • seo
  • seo
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。