スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





J-REITはファンドマネジャーで決まる

J-REITへの投資するメリットは直接不動産投資ができないような方
でも低額の資金で投資できる点が挙げられます。



それも全てはファンドマネジャーという運用のプロが代行して不動産に
投資することによって成立するわけです。



日本では欧米のリートのようにファンドマネジャーの名前から投資する
かしないかを決めるというレベルにまでファドマネジャーの地位は高く
ありませんが、近い将来は欧米のようになると思います。



理由としては、個人の責任が問われる始めているからです。ですので、
今後はさらにこうした傾向が強まることになると思います。



そうすることで投資対象が不動産ではなく、ファンドマネジャーに対して
投資する格好となり信用度が問われることとなります。



株式市場に上場している企業の場合は、こうした点が曖昧です。事業
に関する取り組み方に関しては一般の個人投資家は調べようがありま
せんので、ファンドマネジャーの役割は非常に重要だと思います。



歴史的にJ-REIT市場は日が浅いので、今日明日中にというわけに
は残念ながらいきませんが、ファンドマネジャーが実際に過去に運営
していたリートの運用実績も大きな指標の一つになると思います。



もっとも、そうならないと、ファンドマネジャーの評価が高まらないだけ
ではなく、J-REIT市場が活性化しません。



ファンドマネジャーに限らず、今後はより個人の活躍の場が与えられ
るともに、責任やプレッシャーも大きくなると思います。





テーマ : J-REIT
ジャンル : 株式・投資・マネー

さらに詳しく調べる


 検索例  
J-REIT 東証 指数などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

J-REIT 不動産投資 不動産市場 不動産ファンド 収益還元法 DCF法 東証REIT指数 投資法人 決算短信 証券保管振替機構 テナント 証券会社 証券口座 不動産鑑定 ビークル 証券取引所 利回り 不動産 キャッシュフロー デット型 上場 エクイティ型 東証リート指数 プロパティマネジメント 外資ファンド 大型高機能倉庫 東証2部 上場廃止 J-REITとは? 私募型不動産ファンド ファンド 資産運用 リスク 不動産会社 分配金 リート市場 株式投資 決算 株主総会 賃料 不動産価格 固定資産税 不動産物件 マンション 

タグ

  • seo
  • seo
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。