スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





不動産価格が下落すると株価も下落する


信用収縮の影響で不動産の流動性が著しく悪化したことよ、不況によってテナントや入居者の確保が
急激に困難に陥ったため首都圏の不動産価格はピーク時から大きく下落しています。


当然のことながらこうした影響をJ-REITの株価に反映されます。もし、インフレが進んだかことにより、
不動産価格が上昇する局面においては連動する形でJ-REITの所有資産の評価額も上昇します。


しかし、反対に今現在のように不況が深刻なレベルで進むと、上述したように不動産価格は下落する
こととなります。不動産はインフレには強くてもデフレには弱いのです。


2000年に入ってから本格的にデフレ化が日本経済を蝕むようになったのですが、デフレを克服する
前に世界経済が後退してしまったため、依然としてデフレ化が進んでいます。


これ以上進むと極端なレベルにまで賃料を下げないと入居者の確保が難しくなります。そうなります
と収益がさらに削られることとなるので、所有資産の価値はさらに目減りすることとなります。


こういった実体経済の影響を不動産の世界でも受けるわけですが、底が見えない状況にありますの
で、J-REITへの投資は今後さらに慎重に行うべきだと思います。





テーマ : J-REIT
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : J-REIT 不動産価格

コメントの投稿

Secre

さらに詳しく調べる


 検索例  
J-REIT 東証 指数などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

J-REIT 不動産投資 不動産市場 不動産ファンド 収益還元法 DCF法 東証REIT指数 投資法人 決算短信 証券保管振替機構 テナント 証券会社 証券口座 不動産鑑定 ビークル 証券取引所 利回り 不動産 キャッシュフロー デット型 上場 エクイティ型 東証リート指数 プロパティマネジメント 外資ファンド 大型高機能倉庫 東証2部 上場廃止 J-REITとは? 私募型不動産ファンド ファンド 資産運用 リスク 不動産会社 分配金 リート市場 株式投資 決算 株主総会 賃料 不動産価格 固定資産税 不動産物件 マンション 

タグ

  • seo
  • seo
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。