スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





景気後退で不動産市場の崩壊が進む?


金融二番底がまもなく訪れるのではないかと予測する声が広がっていますが、景気後退により
いたるところで弊害がでています。都内のオフィスビルが大幅な値下げに踏み切っています。



渋谷区、千代田区、新宿区など商業エリアの中でもランクの高いエリアが苦戦しています。
このため、2~3割程度賃料を下げなければならない状況にあるようです。



賃料を下げれば即テナントが見つかるのかといえば残念ながらそれでも厳しいようです。
首都圏がこのような状況にあるわけですから地方都市はさらに厳しいわけです。



民主党の党首戦が来週行われるわけですが、この非常事態に何をやっているんだというのが
海外の方の大方の意見です。どちらが総理になっても待っているのは地獄です。



その点をわかったうえで立候補しているのか疑問が生じますが、このような状況にありなが
ら増税すれば、景気はさらに冷え込むことになります。



そうなりますと倒産する企業が増え連鎖的に失業者も増えます。賃貸物件には空きが増える
ことになります。まさに出口の見えない負のスパイラルに陥るわけです。



REITにも影響を及ぼすことになります。早い段階で一度抱えているポジションを整理される
ことをお勧めします。とにかく来年の3月までは様子見に徹するべきです。





テーマ : J-REIT
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : J-REIT 不動産投資

さらに詳しく調べる


 検索例  
J-REIT 東証 指数などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

J-REIT 不動産投資 不動産市場 不動産ファンド 収益還元法 DCF法 東証REIT指数 投資法人 決算短信 証券保管振替機構 テナント 証券会社 証券口座 不動産鑑定 ビークル 証券取引所 利回り 不動産 キャッシュフロー デット型 上場 エクイティ型 東証リート指数 プロパティマネジメント 外資ファンド 大型高機能倉庫 東証2部 上場廃止 J-REITとは? 私募型不動産ファンド ファンド 資産運用 リスク 不動産会社 分配金 リート市場 株式投資 決算 株主総会 賃料 不動産価格 固定資産税 不動産物件 マンション 

タグ

  • seo
  • seo
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。