スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





米国の不動産市場の情報開示の凄さ


40年以上の歴史を持つアメリカのREIT市場は、さすがに投資家の目も肥えていますので様々なPR方法
が駆使され、物件の持つ魅力を投資家にアピールするのに必死です。


内容も実に様々で、大型ショッピンクモールのREITはホームページで航空 写真と徹底したデータ開示に
努めています。 例えばモールの全景を空中から撮影し、投資家にモールの イメージを見せます。


その段階でモールのテナントを全て詳しく紹介することはありません。 アメリカの大型ショッピングモール
の場合、週末だけ賑わうタイプと、平日 でもある程度の集客が可能なタイプに大別されるため、曜日当た
りの来店客の数などもしっかりと提示されます。 日本はここまでしてくれませんね。


また、そのモール周辺の環境や住宅地の様子なども広域写真で分るよう になっています。 つまり、その
モールの商圏を紹介しているわけです。 もちろん、ここでもその商圏の人口や家族構成、平均年齢、
さらに各戸当たりのお平均年収まで、これでもかと詳細に紹介しています。


そして、将来の都市計画や住宅地の造成情報なども載せ、将来的な成長性も、しっかりアピールしてる
ので安心です。 このような詳細な情報が自宅やオフィスに居ながらにして入手できるんです。


ですので、投資家は実際にそのモールを訪れなくてもよいのです。 そのモールが日々どのように賑わい、
どの程度の収益を上げているのかに ついて、確度の高い予測をすることができるようになります。


その結果、世界中から投資家を募ることも可能なわけです。 アメリカのREITのように情報開示を徹底する
のは、日本の不動産業界の風土 に合わないという意見も一部ではあるそうですが、いかに情報開示が
多くの 投資家を集めるために必要かがこの例でわかります。





テーマ : J-REIT
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 不動産市場

コメントの投稿

Secre

さらに詳しく調べる


 検索例  
J-REIT 東証 指数などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

J-REIT 不動産投資 不動産市場 不動産ファンド 収益還元法 DCF法 東証REIT指数 投資法人 決算短信 証券保管振替機構 テナント 証券会社 証券口座 不動産鑑定 ビークル 証券取引所 利回り 不動産 キャッシュフロー デット型 上場 エクイティ型 東証リート指数 プロパティマネジメント 外資ファンド 大型高機能倉庫 東証2部 上場廃止 J-REITとは? 私募型不動産ファンド ファンド 資産運用 リスク 不動産会社 分配金 リート市場 株式投資 決算 株主総会 賃料 不動産価格 固定資産税 不動産物件 マンション 

タグ

  • seo
  • seo
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。